特別養子縁組・子どものヒストリー2

ここではこれまでに私がお話を聞いた特別養子の子のお話を掲載していきます。

特別養子の家庭で育った子の経験談は全て教訓となり自信となるものだと思います。

勇気を出して自らの経験をお話してくださった方々、本当にありがとうございます。

※シルバーの文字は長谷部の加筆です。(ご本人の了承を得ています)

プロフィール

お名前:M

20代・女性 中部地方在住

Mさんが養子になった当時のお写真だそうです^^

ご自身が知っているこれまでの経緯

生まれてすぐ乳児院に預けられ、約1年後里親宅へ。そのまま特別養子になりました。

 現在(育った家族)の家族構成について

父、母、妹(里子)

真実告知を受けたのはいつ頃ですか

物心ついたときには知っていた(幼い頃からご自身の状況を理解されていたそうです)

真実告知を受けた時の気持ちを教えてください

よく理解していなかったと思う

自身が「養子」であるということについて不満や困ったこと・養子であることを隠したいと思った出来事など何か有りましたか?

隠すべきものと教えられていたので、常に隠していた。

親の年齢に疑問を持たれたり、妹と似てないと言われたりした時に、なんとなくごまかし、周囲に嘘をつかなければならないことが嫌だった。

養子と知った時にどういうサポートがあれば良かったと思いますか?

養親や養親とつながっている人には相談できない為、相談できる養子の仲間がいればよかった。

あなたにとって家族とはなんですか?

一緒に暮らしている人

こちらのコーナーに掲載されている子とコンタクトを取りたい場合、一度当方までご連絡お願い致します。頂いたメッセージやコメントは責任を持って本人にお届け致します。

 

メッセージBOX