養子という選択肢について

COMMUOVEREでは皆さまにアンケートや匿名のコメントをお願いしております。

そのアンケートに記載されていた質問や頂いたコメントの中から抜粋してお答え出来るもの、ぜひ皆さんにも知ってほしいことに関してはコメントを残していこうと思います。

※HPに掲載する観点から質問の表現を少し変えているところがあります。ご了承下さいませ。

 

今回頂いたコメントはこちら👇

不妊治療の後に養子へいきつく人が多いようですが、不妊でなくても養子も選択肢のひとつとしてあってもいいのでは、と思います。

 

長谷部のコメント

コメントありがとうございます。

コメント者さんは不妊でなくとも、子育てという選択肢のうちの1つとして「養子の子を育てる」という考えをお持ちとのことで素晴らしいと思います😊

不妊治療を継続する際に「産みたい」のか「育てたいのか」という自問をするという声を聞きますが、「産みたい」よりも「夫婦で子育てがしたい」「育てたい」のであれば、早くから養子という選択肢を候補に入れることで肉体的にも金銭的にも苦しくなる状況は免れるのかな、と思います。

また、養子で子どもを迎え入れるという選択肢が広まることで家庭で過ごせる子どもの数も増えるので家庭を求めている子どもたちにとっても良い環境になるのではないなかと感じています。

注意

記載致しましたコメントの内容に関しましては地域によって異なりがあったり、長谷部の知識不足により誤解を招く表現もあるかもしれません。

あくまでも長谷部自身の考え・コメントであり、必ずしもこれが正しい!という訳ではございませんので一意見としてご参照下さい。あらかじめご了承下さいませ。

 

コメントを送る

COMMUOVEREでは皆さまからの質問・コメントを募集しております。

コメント・質問の方法は

皆さまからの質問・コメントをお待ちしております!

 

ツールバーへスキップ