子どもって選べるの??

COMMUOVEREでは皆さまにアンケートや匿名のコメントをお願いしております。

そのアンケートに記載されていた質問や頂いたコメントの中から抜粋してお答え出来るもの、ぜひ皆さんにも知ってほしいことに関してはコメントを残していこうと思います。

※HPに掲載する観点から質問の表現を少し変えているところがあります。ご了承下さいませ。

 

今回頂いたコメントはこちら👇

大阪は、天理教が中心だから新聞に里子が載ってるそこから選ぶとか噂ですが本当ですか?

里親が里子を選べるのですか?

 

長谷部のコメント

コメントありがとうございます。

ちょっと情報を整理して考えてみましょう😊

 

まずは天理教について。

天理教とは奈良県に本拠地を置く宗教法人です。実際に奈良県には天理市という地名も存在しているので耳にしたことがある方もいらっしゃるかも知れません。

天理教の教えの中には「いちれつ兄弟姉妹」という教えがあり、人間はすべて親神天理王命を親とする同一兄弟姉妹であるとされ、互いに助け合い神人和楽の陽気世界の実現を目指し、弛むことなく努力を続けるべきだとされています。

これはキリスト教の隣人愛」や「兄弟愛」に類似する点がありますが、天理教では単に同信、同宗のみならず、他宗教や敵対する人々も兄弟姉妹とみなしており、その点では異なっているようです。

また、「人たすけたらわがみたすかる」という教祖の言葉が重んじられるように、天理教では「人助け」が基本理念にあり、それは「自らが真にたすかる道」とされています。ここまでwikipedia「天理教」参照

天理教では全ての人を助け合う、という教えがある、というのがまず1つの事実です。

(いろいろググってみたのですが、天理教を信仰されている方の全国分布は見つけられませんでした・・・。)

 

次に「里子が新聞に載っている」ことですが、おそらくこれは

毎日新聞の『あなたの愛の手を』のことを仰っているのかと思います。

これは公益社団法人「家庭養護促進協会大阪事務所」の活動「愛の手運動」の情報が掲載されている、というものです。

大阪事務所で行っている「あなたの愛の手を」運動は、毎日新聞大阪本社と大阪府・大阪市・堺市の児童相談所の協力を得て昭和39年から始まりました。

 

愛の手に掲載される子どもは、大阪府下の乳児院や児童養護施設で生活しています。
子どもの年齢は様々で、0歳から6歳を超える子どももいます。
全国から申し込みを受け付けており、ご縁があった子どもは新しいお父さん、お母さんとともに様々な地域で暮らしています。

上記HPより抜粋引用

このHPにはパパとママになりたいあなたへというページがあり、手続きの流れが詳しく記されています。

なお、毎日新聞を購読されていない方でも『あなたの愛の手を』だけを抜粋した記事の郵送購読が出来るそうです(有料となります)

天理教と里子が新聞に掲載されている因果関係は特に感じられません。天理教と愛の手運動は全く別物になっております。

里親は里子を選べる、という言い方はインパクトのある言い方になってしまいますが、新聞にて里子の紹介をしているのは事実です。

拙い回答になりましたがご納得いただけたら幸いです😊

注意

記載致しましたコメントの内容に関しましては地域によって異なりがあったり、長谷部の知識不足により誤解を招く表現もあるかもしれません。

 

あくまでも長谷部自身の考え・コメントであり、必ずしもこれが正しい!という訳ではございませんので一意見としてご参照下さい。あらかじめご了承下さいませ。

 

コメントを送る

COMMUOVEREでは皆さまからの質問・コメントを募集しております。

コメント・質問の方法は

皆さまからの質問・コメントをお待ちしております!

 

ツールバーへスキップ