各地方自治体の委託率について

COMMUOVEREでは皆さまにアンケートや匿名のコメントをお願いしております。

そのアンケートに記載されていた質問や頂いたコメントの中から抜粋してお答え出来るもの、ぜひ皆さんにも知ってほしいことに関してはコメントを残していこうと思います。

※HPに掲載する観点から質問の表現を少し変えているところがあります。ご了承下さいませ。

 

今回頂いたコメントはこちら👇

自分の住んでる地域の委託率が知りたい

長谷部のコメント

コメント頂きましてありがとうございます。

以下厚生労働省のHPに掲載されております資料より抜粋致しまして掲載致します。

(2019年9月29日更新:)

引用:厚生労働省HP 里親制度(資料集)

こちらは平成28年度末の委託率となります。各自治体によって委託率が大きく異なっているのが印象的です。

全体的な里親委託率はH18年3月末の9.5%からH29.3末には18.3%へ上昇しております。

2003年に国が里親委託率を20%に近づけることが当面の目標、という設定をしており、これに関しては概ね達成出来たのではないでしょうか。

また、2017年に発表された「新しい社会的養育ビジョン」では里親委託率を

・3歳児未満…概ね5年以内に75%
・就学前…概ね7年以内に75%
・学童以降…概ね10年以内に50%

にすると発表されており、今後より施設ではなく家庭にて育つ子どもが増えることが予想されます。

 

注意

記載致しましたコメントの内容に関しましては地域によって異なりがあったり、長谷部の知識不足により誤解を招く表現もあるかもしれません。

あくまでも長谷部自身の考え・コメントであり、必ずしもこれが正しい!という訳ではございませんので一意見としてご参照下さい。あらかじめご了承下さいませ。

 

コメントを送る

COMMUOVEREでは皆さまからの質問・コメントを募集しております。

コメント・質問の方法は

皆さまからの質問・コメントをお待ちしております!

 

ツールバーへスキップ