養子の子限定イベントACOSを開催しました!

7月27日15時からACOSの第1弾として「養子の子限定イベント」を開催しました。

当日は7名の特別養子の子(男性3名、女性5名、皆成人された方)が現地に、そしてオンラインでは1人の特別養子の子が参加して下さる結果となりました。

幼い頃に真実告知を受けた方、成人してから真実告知を受けた方、様々な転機でご自身で気付かれた方など特別養子と知った年齢や経緯はバラバラでしたが、同じ境遇ということもあり自己紹介では皆さんからご自身の経験について語って下さり、私自身とても興味深くお話を聞かせて頂きました。

また、会の中で自然と特別養子縁組という制度や日本の特別擁護の実態やあるべき姿などについてディスカッションする場面もあり、それぞれの関心の高さが伺えました。

 

個人的にはインタビューを受けたり、一般の方とお話をさせていただく際に、こちらが話をしている時に「で?」と先を促されたり、かっこいい結論を求められる空気を感じることがありましたが、やはり当事者同士なのか話の先を伺ったり結論を急がされることがなく自由に話をすることが出来たように感じます。

 

以下参加された方からの感想を抜粋して記載させて頂きます。

・いろんな立場の人の話を聞けて良かった
・小さい頃に真実告知を受けた人の話が聞けて良かった
・自分のルーツを探るか悩んでいたが、知りたいという気持ちになった
・自分のルーツを知るとどうなるのか、わからなくなった
・事実と感情の切り分けは難しいので運営側で法についての事実を伝えることが出来ると良いかも
・もっとこういう場所を作って欲しいです

また、1人の参加者の方から
「真実告知を受けてからこのHP(COMMUOVERE)を知った。自分のルーツを調べる方法(家裁で審判書を取るなど)が知れて良かった」
という声を頂戴して、拙いHPではありますが、記事をコツコツ書いてきて良かったなと思いました。

今回は90分という短い時間で、開始早々「これは時間が足りないな・・・」と思ったので10月に第2回目の養子の子のACOSを開催することにしました。

今回時間の都合が合わずに参加を見送った方などいらっしゃいましたら10月にお会いしましょう!

10月は遠方の方もいらっしゃるのでオンラインと現地と2部構成でやります。詳しくは以下の画像をクリックで詳細に飛びます!