【今日の養子TOPIC】米総領事館、韓国人養子の家族探し支援業務を開始

5月4日 今日の養子TOPIC

米総領事館、韓国人養子の家族探し支援業務を開始

✔️HPにて「韓国にいる家族を探すことを希望する韓国人養子たちに遺伝子検査キットを提供する」と発表された。

✔️希望する人は総領事館で遺伝子確認をすることから始め、現在この制度を利用したいと申し出ている人は3名。

コメント

この家族探しですが、以下の内容で行われるようです。

・希望者はメールで予約

・総領事館で遺伝子検査を受ける

・総領事館側が、検査を支援するソウル西大門(ソデムン)警察署に関連情報を伝える

・韓国にある中央養子縁組院遺伝子データベースで遺伝子情報を照らし合わせる

・結果を依頼者へ報告

養子の子が実の家族を探す時の一番の問題は『時間の経過』であると考えています。

実の親が子どもを他の家族へ託した際の「通例」と養子の子が親を探し始めた際の「通例」が異なり、必要な情報が手に入りにくいという状況があるからです。

遺伝子は時間の経過と共に変化するものではなく普遍的な物なので、実の家族を探すための強力なツールになると思います。

 

ツールバーへスキップ