初めまして、長谷部さちこです

当サイトへお越しいただきましてありがとうございます。

私は31歳の時に両親から「実は養子だった」と真実告知を受けました。

その時の衝撃は今でも忘れません。

 

しかし、時が経って思うことは私を産んでくれた母親への感謝の気持ちと

私を育てると決意してくれた養親への感謝の気持ち、

また私の輝かしい未来を願い、尽力してくれた関係者への皆様への感謝の気持ち。

 

そう、私が今こうして生きているという事実は多くの人達の愛のおかげ。

私は養子という過去があったからこそ、今を生きていると感じています。

 

長谷部さちこのミッション

今の日本では「養子」と言うとあまり前向きなイメージではないのが現状です。

私はこの「養子」というイメージを改善させたい、もっと多くの人に養子について考えて欲しいと思っています。

 

あなたが今このHPを見ているのも素敵なご両親の愛情に包まれて育った過去があるから。

お父さん、お母さんが欲しいと願っている赤ちゃんの希望を私たち大人が一緒に叶えてあげられる、そんな日本にしたいと思っています。

 

私が命を繋いでもらった特別養子縁組の施行から30年近くが経ちました。

特別養子縁組は物言えぬ赤ちゃんに変わって作られた制度です。

しかしながら、大人になった私たちはもう、「物言えぬ赤ちゃん」ではありません。

養子の立場から現在の養子の制度や仕組み・情報などを発信していければと思っております。

 

 

あなたの「これまで」が、誰かの「これから」を作っていきます。

 

あなたの笑顔が未来を照らす、あなたの笑顔に一緒に会いにいきましょう。

 

こちらにも私の思いを綴っています。ぜひご覧ください👇

私が顔出し、本名で発信をする理由

真実の愛と望みのない愛

長谷部 さちこ

秋田県出身、宮城県在住。30歳を過ぎ結婚を機に両親から「実は養子だった」と真実告知を受ける。

それがきっかけとなり特別養子縁組について学び、発信活動を始める。

養子情報専門サイトCOMMUOVERE主宰。今後は養子家庭のサポートに従事していく。

各種SNSはこちら